立教ポケモングループ池袋

やっとこさ作成

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大声を出してニンフィアを打ち消すナリ~ガルーラ4体構築~

皆様、大変長らくお待たせ致しました。

11/28(土)に開催された第4回定例会にて準優勝を果たしたカルチャーからパーティ構築が届きました。

さあ、みんなで大きい声を出してニンフィアを打ち消すナリ!!!

(ついでに私の編集下手も打ち消すナリ!)

(デュナミス)

-----

どうも、カルチャーです。

今回は診断トリプルということで、良いPTを引くことが勝利に直結するので割とドキドキしながら抽選を待ちました。これが今回使用することとなったPTです。



PTを確認したカルチャー「メガガルーラ!?マ!?ワンパンやん!!!」

3秒後のカルチャー「ノーマル4体…だと…?」

さらに3秒後のカルチャー「ギガスwwwwwオワタwwwオワタ……」

ということで最強のポケモンガルーラを使えることとなったわけですが、いかんせんノーマルタイプ4体という格闘の一貫がやばすぎる。ということで僕なりに考えた結論として、“相手に与えるプレッシャーがヤバいメガガルーラ”に目を向けさせて、“上からりんしょうする”ポリゴンZで制圧する構築に至りました。実際ガルーラクラスのポテンシャルを持つ?ポケモンが4体あれば強い(確信)

以下個体の解説です



メガガルーラ
(NN:1/1ガル)@メガ石

実数値:181-194-120-×-120-152

技:おんがえし/かわらわり/ふいうち/まもる

表のエース。言わずもがなの強さを感じる。PTに猫枠が3体いたのとガルーラより早いポケモンを考慮して守るを搭載した。瓦割りは格闘打点として採用したが某氏のスリーパーのトリルターンに壁を割りつつ、隣にポリ乙ギガスを展開できたときは脳汁が出た。



レジギガス
(NN:1/2ガル)@残飯

実数値:215-×-170-4-139-108
※非理想個体
こごえるかぜ/みやぶる/ワイドガード/りんしょう

置物オブ置物。耐久メガガルーラ。ひたすら場を冷やすマン。トリルに対しての回答として輪唱を採用したが一度だけ2段目として打つ機会があった。みやぶるは3回打ったが打った試合3回中2回負けてるのでゴミ。



ポリゴンZ
(NN:とくしゅガル)@命の珠

実数値:191-×-90-205-95-112

トライアタック/あくのはどう/まもる/りんしょう

裏のエース。特殊版メガガルーラ。珠によりある程度のニンフィアなら輪唱2段目で一撃で落とせる(落とせたとは言ってない)。Hに振ったことでいろいろ耐えたりする。



エテボース
(NN:じっしつガル)@襷

実数値:151-152-86-80-77-183

技:ダブルアタック/ねこだまし/ファストガード/りんしょう

我らが代表みずりてぃ曰く、エテボース=ガルーラ。つまりメガガルーラが2体(4体)使えるということ。ファストガードは割と使えたが、この遺伝技のせいで6V個体を厳選し直すはめになった(元は挑発で使う予定だった)



カポエラー
@オボン

実数値:157-139-116-×-148-94

技:ワイドガード/インファイト/ねこだまし/フェイント

よくある補完。猫&威嚇。それだけ。



ニドクイン
@†こだわりスカーフ†

実数値:165-×-108-127-105-140

技:ヘドロばくだん/れいとうビーム/だいちのちから/りんしょう

輪唱起点とスカーフによる縛りを器用にこなすポケモン。地味に格闘の一貫性を切る役割も果たしていた。なにより意表がつける。スカーフバレはラストのクリスタ戦以外なくて奇襲としてもかなり強かった。

総評としては全員ある程度の単体性能があり、明確に腐りそうなポケモンはほとんどいなかった(レジギガス、お前のことだよ)ので全試合安定した展開をすることができました。

自分はトリプルをやったことがなかったので縛り関係の把握やMOVEなど、新鮮なルールで遊ぶことができたのが良い経験になりました。見返してみるとプレミが見つかるわ見つかるわで、改善点もたくさんありましたが、これからもちょくちょく触れていければと思います。

長文、駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

(カルチャー)
スポンサーサイト
  1. 2015/12/09(水) 16:25:05|
  2. 定例会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/28(土)第4回定例会 最メジャーポケモンとともに…

皆様、お待たせ致しました。

先日開催された第4回定例会の優勝者であるクリスタからパーティ構築が届きました!!!

クリスタを参考に最強のポケモントレーナーを目指そう!!!

(デュナミス)

-----

クリスタです。今回何とか優勝できたので、構築を晒すことになりました。
といっても面白い戦術も何もないですが…

まず使うことになったポケモンは以下の6匹。

メガ枠:リザードン(X)

ギルガルド(鋼orワイガ)枠:ニダンギル

猫騙し枠:カポエラー

S操作枠:バルジーナ

威嚇枠:グラエナ

自由枠:ニンフィア


強そう(小並感)

Yより採用率が劣るとはいえ、単体性能の高いメガリザードンX。

実質ギルガルドな(ように見える)ニダンギル。

威嚇、猫、ワイガファスガにフェイントと器用すぎるカポエラー。

ハイパーボイスぶっぱマンのニンフィア。

追い風にバクア、よこどりと優秀な技が揃ったバルジーナ。

グラエナ。
強い(確信)


そんなメンバーで組んだ今回のパーティのコンセプトは「追い風」。

理由は幾つかありますが、最大の理由は「パーティ内の最高S種族値がたった100だから」です。流石に全員ガルーラ、メガリザY以下は怖すぎます。ライボルトには好き放題動かれるのも嫌ですし、スカーフ持たせられそうなポケモンもいないので、追い風は採用せざるを得ませんでした。
そして追い風採用が決まってからも幾つか問題が発生したのですが…それはすぐ後の個別解説の方で書きます。
この段階でパッと見重そうなポケモンは威嚇2枚が仇となるミロカロス、キリキザン。それと単純にブレバが辛いファイアロー、電磁波撒いてくる悪戯心勢、弱点を突けずほぼ全員に抜群を取ってくるニドクインでした。これらに合わせてメタを多少張っています。

ではポケモン毎の個別解説を。

リザードン@リザードナイトX

陽気

努力値A252-D4-S252

実数値H153-A182-B131-D106-S167(メガ後)

技 フレアドライブ/ドラゴンクロー/雷パンチ/まもる
性格はとにかく速さが欲しかったので陽気、努力値はASぶっぱ。

雷パンチはミロカロス、ファイアローを仮想敵として採用。

結果としては意地っ張りでよかった場面しかなかったり、雷パンチをミロに撃つこともなかったりと調整失敗した気はします。

ニダンギル@しんかのきせき

意地っ張り

努力値H132-A236-B4-D84-S52

実数値H151-A176-B171-D84-S62

技 アイアンヘッド/かげうち/せいなるつるぎ/ワイドガード
ほぼギルガルドとか言われたコイツですが、

特殊型にできない、物理型にしても火力がないなどの弱点がありました。

特に貴重なアタッカー枠なのに追い風下でもまだ遅いのが痛いです。

一応準速キリキザン、最速ジバコイルを追い風下で抜けるよう調整。Aは低火力故に落とせないのでほぼぶっぱしつつ、最低限のDを確保しました。

フォルムチェンジしなくていいので3ウェポンも持てるのは強みですね。

カポエラー@こぶしのプレート

意地っ張り

努力値H252-A156-B4-D68-S28

実数値H157-A148-B116-D139-S94

技 ねこだまし/フェイント/インファイト/ワイドガード
ダブル用個体の流用。配分も忘れたので特に言うことはないです。

数回ミリ耐えしてくれた神ポケ。

本当はワイガの枠はファスガになる予定でした…が、悪戯心2匹持ちの人とファイアロー持ちの人がドタキャンしたため、ファスガ採用は見送りました。

バルジーナ@メンタルハーブ

穏やか

努力値H220-B60-C4-D116-S108

実数値H213-B133-C76-D143-S114

技 おいかぜ/ちょうはつ/よこどり/バークアウト
このパーティの肝。とにかく追い風を成功させるため、物理耐久は威嚇持ちでカバー、特殊最大火力のリザYの晴れオバヒ耐えまで振り、よこどり対策の挑発、相手の挑発対策にハーブまで持たせました。

イカサマは威嚇2枚とアンチシナジーなので不採用。欲しかった場面もありましたが、4つの技全て活躍したので後悔はしてないです。

グラエナ@きあいのタスキ

臆病

努力値H4-C252-S252

実数値H146-B90-C112-D80-S134

技 バークアウト/ちょうはつ/よこどり/いかりのまえば
今大会の最メジャーポケモン。採用率の高さは強さを示すので、即ちレパルダスと並び最強のポケモンである。準優勝者はこのポケモンを採用せず、ガルーラとかいうマイナーポケモンとその同類を計4体も採用するマイオナだったため、それが勝敗を分けたのだと予想される。

グラエナの種族値はH70-A90-B70-C60-D60-S70。アゲハントを超える高い耐久力は、HP振りクレセリアを確定2発で沈めるギルガルドのシャドーボールを、グラエナは無振りでも乱2に抑えられるといえば分かりやすいだろうか。

最も高い種族値は攻撃の90だが、今回の型はそれを切った特殊型とした。攻撃より特攻が低いとはいえ、メインウェポンとなるバークアウトの火力は、適応力補正までついたメガスピアーのむしのていこうの約1.38倍もある。

ゴーストタイプに強いため、ゴースト以外の体力を半分削り取る厨技、いかりのまえばとの相性もいい。

それに加えて相手の行動を阻害するちょうはつ、よこどりまで覚えている。間違いなくこのパーティ最強のポケモンである。

ニンフィア@こだわりメガネ

ひかえめ

努力値H148-B12-C252-D4-S92

実数値H189-B87-C178-D151-S92

技 ハイパーボイス/ムーンフォース/サイコショック/いやしのすず
厨ポケ。威嚇2枚をいいことにCを一切妥協しなかった結果、怖すぎたミロカロスはリザを出すまでもなくコイツで処理できてしまいました。

いやしのすずは麻痺撒き対策に採用しましたが、麻痺撒き持ちの人と当たらなかったため使いませんでした。

Sは追い風下115族抜き、耐久は珠+力付く補正の特化ニドクインのヘド爆を最高乱数以外耐え。

こんな感じでしょうか。

使った感想としては、思ったよりワイガやよこどりをされなかったり、メタ先も想定してない方法で処理したりと読みや調整は無駄になりがちでした。

プレイングより個々のスペックに助けられましたね。

長文失礼しました&読んでいただきありがとうございました。

追記:グラエナがまあまあ活躍したのはマジ
(クリスタ)
  1. 2015/12/01(火) 17:28:58|
  2. 定例会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。