立教ポケモングループ池袋

やっとこさ作成

5/27(土) 有志運営企画クイズ大会

みなさん、こんにちは。
 
 
ブログ担当のデュナミスです。
 
 
今回は、少し前になりますが、5/27に行われました、デュナミス初運営となる、有志運営の企画であるクイズ大会について書きます。
 
 
今回は、立ポケ池袋のアルトくんとデュナミスの3年コンビで企画・運営を行いました。
 
 
頑張りました。(小学生並みの感想)
 
 
 
 
-企画概要-
 

 
①予選ペーパーテスト
②ゆびをふるマルチ大会
③クイズ大会本戦
 
 
 
 
-①予選ペーパーテスト-
 
まずは、クイズ大会では恒例の予選ペーパーテスト。
 
でも、運営の2人は通常のポケサー民とは嗜好が違うので、問題傾向が異なっています。
 
 
つまりは、このクイズ大会でしか味わえない出題傾向なんですね。
 
 
ポケモンの問題はもちろん出題しましたが、アメリカ問題やマジで立教大学に関わる問題、音楽の問題やシンオウ地方から発展させた北海道問題まで出題しました。
 
 
結果、参加者13人の平均点は41点。
 
 
ポケモンの知識がある人もない人も似かよった点数を取っており、難しめの良い問題だったんじゃないでしょうか?
 
 
最高点は54点ラードの翼神龍くんです。さすが!
 
 
 
 
-②ゆびをふるマルチ大会-
 
テストの採点時間を無駄にしないために差し込んだサブ企画。
 
デュナミスたっての希望です!
 
 
レベル50統一、持ち物自由、ミュウツー以外使用OKというなんとも自由なルールです!
 
 
選出の段階からペアでの相談OKって言いましたけど、戦術もクソもありますかね?この運ゲーに。
 
 
2人6チームできたので、総当たり戦です。
 

 
 
かりんとうくんがこのルールの理論上最強ポケモンであるミュウを用意しており、偉いなぁと思いました。

 
 
 
結果は以下の通りです。
 

 
 
優勝はごれいくんRayくんのペア!!!!
 
貸し個体のごれいくんのトゲキッスが強かったので、実質貸し個体を用意したデュナミスの優勝でよくないですか?

 
 
まあ、試合のハイライトとしては、カビゴンがコットンガードを積んだり、カビゴンがはらだいこをしたり……ってカビゴンばっかやん!

 
 
ハッピータイムが出た時に、みんなが騒ぎ出すという謎行為が面白かったです!
 
 
Z技があんまり良いもの引かないというのがやってみた印象です。
 
(Zなやみのタネを2回も引いていたクソ個体もいたようで……)
 
 
企画自体は、運ゲー要素しかなく、みんなが盛り上げてくれたので、非常に楽しい雰囲気になりました!
 
 
 
 
-③クイズ大会本戦-
 
予選ペーパーテストの結果を用いて、4チームにチーム分けをしました。
 
 
今回は、○×クイズパーセントバルーン早押しクイズの3種目で競いました。
 
 
今回は、ポケモン問題と普通の問題をアルトくんが交互みたいな感じで出してくれたので、様々なジャンルの知識が問われました。
 
 
「なにこれ(問題に)こんなに落差があるの?」とは、遊びに来てくれたサウジくんの弁。
 
 
○×クイズでは、全問正解するチームが現れ、パーセントバルーンはみんな似たり寄ったりの数字になり、早押しクイズクイズでは、結果9問正解が多い中で、20問正解という異常な早押しクイズの強さを発揮したチームもありました!
 
 
雰囲気も良く、みんなでクイズを盛り上げてくれたので、運営も気持ちよくなれました。
 
 
こういう協力的な態度には、本当に感謝しなければなりません。
 
 
ということで、良い盛り上がりを見せたまま、クイズ本戦は終了!
 
 
優勝したのは、ごれいくんレーレくんアッキーくんが所属するCチームでした!
 
 
おめでとうございます!!
 
 
ごれいくんに至っては、本日の企画2冠という偉業を達成しました!
 
 
さすが副代表って感じ。
 
 
景品の争奪戦を行うために、近似値クイズで景品獲得順を決め、景品を分配しました。
 
 
目玉商品3500円分のiTunesカードの引換券を獲得したのは、Cチームで最も答えに近かったごれいくんです!!
 
 
デレステでいいキャラ当ててください!(←ポケモンちゃうんかい!?)
 
 
その他、コップやぬいぐるみを成績上位の人が取り、無事に企画を終えることができました。
 
 
 
その後、立ポケ池袋入会決定食事会が催され、オタクは焼肉で「アドォ!」と叫んでいたようです。
 
(デュナミスは参加していないです。)
 
 
 
 
-おわりに-
 
今回は、デュナミスの(3年にして)初運営企画であり、アルトくんは東邦大学PTCとの交流会以来2度目の運営と、運営初心者の2人でした。
 
そのため、運営がぎこちなく、至らない点も多かったと思います。
 
デュナミスの不手際も多く、反省点も多い結果になってしまいました。
 
 
普段は定例会や交流会を参加させてもらっているのですが、今回は運営の視点から企画をみて、改めて視点の違いから感じるものがありました。
 
 
運営って楽しいけど大変なんだね。
 
 
そんな当たり前なことに気付かされてしまいました。
 
 
今回の反省点を今後に活かせるように頑張っていきたいと思います。
 
 
今回クイズ大会に遊びに来てくれたみなさん、気にかけてくれたみなさん、問題の作成・監修に協力してくださったみなさんに心から感謝の意を示したいと思います。
 
 
また次もこういう企画を運営できたらなぁ……
 
 
最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。
 
 
 
 
(デュナミス)
 
 
 
 
スポンサーサイト
  1. 2017/05/31(水) 21:54:28|
  2. 有志企画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0