立教ポケモングループ池袋

やっとこさ作成

【GenerationShowdown】オーガレック

こんにちは、ブログ担当のみずりてぃです。
先日行われたGenerationShowdown(通称GS)の公式大会に参加した感想と構築を紹介します。
↓最終順位。1700を超えたのでもう少し上の順位を期待していたのですが、上位はかなり高いレートでしたね。
eee.png
ちなみに勝率は26戦 20勝 6敗でした。



kot.png

レックウザ@こだわりハチマキ(意地っ張り)AS
カイオーガ@あいいろのたま(ひかえめ)HCベースBおおめ
レパルダス@きあいのたすき(臆病)HS
クレセリア@オボンのみ(のんき)Hbdだと思うけどよくわからない
ギルガルド@オッカのみ(意地っ張り)HA
ランドロス@いのちのたま(臆病)CS


今回使用したのはこちらの構築になります。
ちなみにこれはマジメ系の記事です。


~パーティができるまで~

原案の構築は、「カイオーガ→レックウザ→ルンパッパ→クレセリア→化身ランドロス→ギルガルド」
完成形はルンパッパを抜いてレパルダスにしました。理由は後述。

ではまず採用理由から。
最初に入ってきたのは最も可愛いポケモンのカイオーガ。
これは確定。強いとか弱いとかそういう話じゃなくてホントに可愛いと思います。
サーナイトやグレイシアでシコる人は信用出来ないけど、カイオーガなら抜けるって人は信用できます。同意できる人はぜひ僕と友達になりましょう。
(参考画像)
kyo.jpg

※ただ、今回使用したカイオーガはHBCがVなのはわかっていたんですが、DとSはVではありません。
HGでの乱数のやり方を忘れていたので、アルファサファイアで結構適当に捕まえたカイオーガです。


次に入って来たのはレックウザ。理由として
①カイオーガのカウンターであるグラードンに対して、エアロックにより「ひざしがとてもつよい」下であっても水技を通せるようにできる。②カイオーガとの縦の相性も良い。③純粋に単体のパワーも高い。
ちなみにレックウザでシコるのはありえないと思います。同意できない人は脳に問題があります。STAP細胞くらいあると思います。
滝登りの採用はグラードンピンポイントです。他の技はすべてレックウザが役割を遂行するのに必要でしょう。


このルンパッパですが、僕は古代の人間なので「カイオーガといったらルンパッパ!」みたいな4世代思考から安易に採用しました
まぁそういうわけでこの枠が変わるわけですね。

クレセリアは純粋に安定したクッション役を担うとともに、トリックルームからの展開・返しのトリックルームを張れるコマとして採用しました。

パーティにカイオーガを採用する以上、トップメタであるゲンシグラードンへの対策が必須。
ということでカイオーガの前で相手のグラードン後出しを許さないトリックルーム+スキルスワップです。
オーガ⇔クレセ間で特性をスワップすることで、天候を強い雨状態に戻し、グラードンの地面技をカイオーガが受けないようにもできますね。ちなみにスキスワのエフェクトはカップリング妄想が捗ります。


化身ランドロスは、「珠力づく補正大地の力」でH振りグラードンを確定一発、H振りギルガルドも同条件で確定一発。この時点で注目していたのですが、その後の計算によって、ゼルネアスへのヘドロばくだんによる遂行能力、カイオーガへのくさむすびでの打点、さらにレックウザとの横の並びを考えた際に、最もパーティに必要な駒であり環境にかなり刺さっているポケモンだと確信しました。
レックが倒せない鋼タイプ(ガルド)を処理、ハキマキ神速と合わせて一体倒すなどもできました。

ギルガルドはワイドガードによる全体技牽制能力。ゼルネアスや炎技を持たないレックウザに対するカウンターとなります。
正直言って範囲狭い火力でないでほとんど見せポケになっていました。




~こっから立ち回りとか~


んで、このパーティをShowdownで何十戦か回しました。
先発は「カイオーガ+ルンパッパ」or「レックウザ+ルンパッパ」or「カイオーガ+クレセリア」or「レックウザ+ランドロス」が多かったですね。
種族値の関係で、オーガレックまではほぼ毎回出してました。

Showdownを回している時にSejun氏とも対戦をする機会があり、リプレイも残っているのでこの記事の最後に実機でのBVと共に載せておきます。


冒頭で述べた「ルンパッパをレパルダスに変更した理由」なのですが、これは”原案で考えていた勝ち筋とは違った勝ち筋”が強いことにShowdownでの運用中に気がついたためです。

当初は、①オーガルンパの組み合わせで高い素早さのサポートからカイオーガの攻撃を通していくこと、②クレセオーガの並びで『トリックルール+手助けこんげんのはどう』の二つが強いだろうと想定していました。

しかし、初手でルンパッパ+レックウザの並びを作り、『猫騙し+ハチマキガリョウテンセイ』による制圧力には目を見張るものがありました。
このルールの性質上、①全国ダブルでは猛威をふるう威嚇持ち(霊獣ランドロスやメガボーマンダ)が少なくなっていること、②カイオーガを採用している以上相手側は霊獣ランドロスは選出しづらいこと。この二点を踏まえると、初手からレックウザは繰り出しやすかったです。

ルンパッパのままでも良かったのですが、ルンパッパの場合、相手が初ターンに両守るから入ってきた場合に、次のターンからは火力耐久のない置物と化してしまいます。

ということで守るを許さない優先度+1によるアンコールを使うことができ、S105とガルーラよりも早く猫騙しを打てるレパルダスが強いと感じたため、実機の構築ではレパルダスを採用しました。

レパルダスの技は、「ねこだまし/アンコール/ちょうはつ/でんじは」と、ノーウエポンなのは欠陥かもしれませんが、これでも技スペースが足りません。
本来は、「嘘泣き+ヘドロばくだん」でH252ゼルネアスを確定一発、「嘘泣き+オーガの瞑想1積み冷凍ビーム」でHグラードン確定一発…などがありましたが断念。
イカサマをタイプ一致で打てることで、多くの伝説に打点が持てるのですが、ちょうはつで展開阻止すること、でんじはでのS操作、カイオーガの瞑想の起点(BVを参照)を作ってあげられることを考えた時にどうしても切れませんでした。

こいつの技構成については使った僕でも正解がまだ分かってません(池沼)



~本番~(意味深)

お話を戻して、最終的なパーティでの選出と立ち回りについて解説していきます。

基本的に先発「レパルダス+レックウザ」+後発「カイオーガ+クレセリア」

トリックルーム展開が刺さりそうな相手には「カイオーガ+クレセリア」
オーガクレセの『トリル+手助け+根源の波動』とかいう最強コンボが決まった時はイキそうになりますが、根源の波動が外れると、動画を見る時によくある『サムネイルは可愛かったのに中身を見たら全く好みじゃなかった時』の気分になります。

基本選出の場合、ほとんどの試合で「猫騙し+ガリョウテンセイ」で相手の一体沈めて有利な盤面を作ります。
2ターン目からはレックウザを捨てて行ったり、クレセに引いて盤面を整えたりしますが、そこからは読みや試合の先を見越したプレイングが重要でした。(そこを見誤ってレックウザを落としてしまうと、基本選出の残りがカイオーガしかまともにダメージを与えられません。)

レックウザで3枚4枚持って行くことが可能であればレックウザを大切にし、レパルダスの電磁波などを絡めて全力でレックウザが殴れる盤面を作ります。

流石にそんなガバガバ構築は少ないですが、具体的なハチマキレックウザのカモが「ガルーラ・カイオーガ・グラードン・ゼルネアス・イベルタル・パルキア・モロバレル・その他低耐久のノンケポケモン全般」となります。
グラードンにはたきのぼりで、その他にはガリョウテンセイが通ります。
逆に無理なのは「ボルトロス・ギルガルド・クレセリア・S実数値168以上(最速101族)のレックウザに打点のあるポケモン」です。

ちなみに、パーティ全体を通してボルトロスは激重です。選出画面でボルトロスの姿を見ると生理が来たときの気分になります。ちなみに僕は女の子ではありません。

ギルガルド、ランドロスは気分で選出していました。



~まとめ~

生涯通してはじめての伝説戦だったので勝手がわからなかったのですが、それにしてはまともな結果になりました。
パーティがグラゼルネへのメタ意識もあったためですが、グラードンよりもレックウザのほうがOPに感じました。(こなみかん)
そして、これからGSルールを始めたいという人はもっと強い人の構築を真似してください。

最後になりますが、僕のためにレックウザをツモってくれたマツピオ君、化身ランドロスを貸してくれたゆーえん、クレセリアを貸してくれたはるちん先輩、ありがとうございました。

(更新の途切れていたこのポケサーもポケモンをしているんだなってところを理解して貰いたいです。)


いくつかバトルビデオを載せておきます。
対グラゼルネ
JHEG-WWWW-WWXD-ADT3
FD3W-WWWW-WWXD-AEQZ
カイオーガ
76EG-WWWW-WWXD-AGKR
Sejun戦(対クチートグラードン)
http://replay.pokemonshowdown.com/generationshowdown-206320343
対グラードン
http://replay.pokemonshowdown.com/generationshowdown-206352840

下二つの試合は手前が試合相手で奥の構築が僕のです。
ちなみに技や調整などは少し違っています。

↓うちのサークルのデデンネくんとの試合
http://replay.pokemonshowdown.com/generationshowdown-206071248
(これでボルトロス嫌いになった)
http://replay.pokemonshowdown.com/generationshowdown-206084269
(再戦)

↓拍手ください
スポンサーサイト
  1. 2015/02/21(土) 00:53:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新歓について

明日から新歓!ってもう今日になってるがな‥

2014年度の新歓についてみんなにお知らせするお!新入生以外も歓迎なので興味がある人はみてね!

<場所>

教室抽選を外してしまい64のポケスタを持っていく等の企画はなしに‥
結局校内出店のみとなってしまったのであまりできることはありませんが下の図のように第一食堂の前あたりになりました。

sinnkann.jpg

<日程、日付>

4/2~4/4、4/6~4/8の9時~17時

勿論手ぶらでの訪問も大歓迎ですがポケモンXYの対戦なども受け付けています。
4/20にポケセンに行く等の企画も用意しております!!
まだ創立1年経っていないサークルのため人手が足りなかったり、残念なところもあるけど興味がある方は是非寄って行ってね!お待ちしてナス
アニメやその他サブカルも割と兼ね備えてる人が多いです
  1. 2014/04/02(水) 01:04:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これからについて

次の主な記事は12/8の上智対戦会についてかな
ポケサーサミット?知らない子ですね…
  1. 2013/12/02(月) 02:47:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついにブログ作りました!

普段の活動内容が昼休みにポケモンをやりつつお昼を食べたりするような感じでサークルに興味がある人とかに伝わりにくいしどのような活動をしたのか後で振り返ることもできるしということでブログスタートしました('ω')ノ

テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/12/02(月) 02:35:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0